#23 今すぐ始める、紫外線対策!

2018-06-06

暖かくて過ごしやすい日が増えてきました。気温が上昇するとともに、紫外線量がどんどん増えていきます。今年も、本格的なシーズンがやってくる前に、紫外線対策を見直しましょう!

日焼けの原因は紫外線B波

紫外線によって、肌が赤くなったり、日焼けしたり、シミになったりしまったり、ということはよく知られていますが、このように肌が赤くなる日焼けの主な原因は「紫外線B波(UV-B)」です。UV-Bはとても強いエネルギーを持ち、肌表面の細胞を傷つけたり、炎症を起こすことで、色素沈着(日焼け、シミ)や皮膚ガンの原因にもなるといわれています。

紫外線A波は肌老化の原因に

UV-Bが短期間で肌に影響を与えるのに対し、じわじわと肌の奥から悪影響を与える紫外線が、紫外線A波(UV-A)です。UV-Aは、浴びてすぐに炎症を起こしたりしにくく、一見、UV-Bよりも影響が少なく感じますが、実は肌の奥の真皮層まで到達し、ゆっくりと様々な悪影響を及ぼします。例えば、肌の弾力を保っているコラーゲンやヒアルロン酸を生産する線維芽細胞を破壊し、弾力を失った肌はシワやたるみを引き起こしやすくなります。さらにUV-Aは、雲やガラスを通り抜けやすい性質を持っているので、天候や屋内外に関わらず紫外線対策が必要です。
日常生活の中で、日傘を使ったり長袖を着たりと、直接日光が当たらないようにすることで、UV-Bによる肌ダメージを防ぎながら、毎日の日焼け止めを欠かさず塗ってUV-Aの悪影響から肌を守ることが大切です。

オリビアの紫外線対策グッズ

UVベースサンスクリーン

肌に優しい日焼け止め
UV ベースサンスクリーン

するする伸びて白くなりにくい

オリビアの日焼け止め、UVベースサンスクリーンは保護剤を豊富に配合することで、肌の上をするする伸びてなめらかな使い心地を実現しました。また、UVカット成分をバランスよく配合することにより白浮きを軽減。さらに、薄いベージュカラーで肌をふんわりカバーします。

日常に使いやすいSPF20

SPFとはサンプロテクションファクターの略で、表皮の細胞膜を傷つけ炎症や火傷の原因、つまり日焼けを引き起こす紫外線「UV-B」から肌を守る紫外線防御指数。SPFの数字は、紫外線かを浴びてから皮膚が赤くなってしまうまでの時間を引き延ばす効果を表しています。数字が大きくなりすぎると多量のUVカット剤が必要になり肌の負担になることも。UVベースサンクスリーンは毎日使いやすいSPF20です。

ノーメイクの日にもオススメ

毎日少しずつ肌に蓄積された紫外線ダメージは、将来のシミやしわの原因になるといわれています。紫外線は、窓などから室内にも降り注いでいます。外出しない日でも油断は禁物。肌に負担をかけにくいUVベースサンスクリーンは、ノーメイクの日にもさっと使っていただける肌に優しい日焼け止めです。

詳細はこちら

ホワイトローション

基本の美白化粧水
ホワイトローション

保水力に優れた植物性コラーゲン、美肌に導くクレアージュ、酸化による肌老化を予防する藍ルーロスなど多くの美肌成分を配合。超純水をベースにし、肌のすみずみまで潤いと美肌成分を届け、みずみずしい透明感のある肌へ導きます。

詳細はこちら

ホワイトエッセンス

スペシャル美白ケア
ホワイトエッセンス

メラニンや肌のターンオーバーに着目した美容液。2種類のビタミンC誘導体と、植物由来の美白成分を豊富に配合し、メラニンの生成を生成前、生成中、生成後と、3ステップで抑制。また、紫外線を浴びた肌が修復する手助けをします。

詳細はこちら

あかしや化粧筆商品一覧ページへ
オリーブスクアランについて
シルクのべっぴん塾で掲載されました
お問い合わせ

お気軽にご連絡ください

フリーダイアル0120-236-753
平日:9:00~19:00
土曜:9:00~15:00
(日曜・祝日休み)
ネットからのお問い合わせ